2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
簡単に「わかる」ことがいいのか
2008/08/06(Wed)
鷲田 清一 (大阪大学総長:哲学・倫理学)

 「わかる」と「わかりやすさ」には2種類あると思います。一つは、ふだん漠然と思っていることや、
もやもやと考えていたことを、他人が別の言葉でポンと言ってくれ、認めてくれる。だからベストセラー
になるんです。安心できるんですね。もう一つは、わかっていたつもりのことが全部ちゃらになる。
一から組み換えないといけない、と突きつけられる。

 思考の熱狂をあおっちゃいけないんです。どんな時代でも、誰もが反対しにくい思想があると
思うんですが、今ほどそれが並列でいっぱいある時代は珍しいのでは。

 気が晴れない、もやもやしている、そういう時に人は「わかりたい」って思うんだけど、
「わかった!」っていうカタルシスを求めてしまうと、問題設定も答えも歪んでしまう。

            
             8月4日付朝日新聞 『クロストーク』 ―わかりやすく」の危うさは― より


読書離れが言われる中、「すぐわかる」「たちまち成功する」といったハウツー本が全盛。
小泉元首相の「ワン・フレーズ・ポリティクス」のように、ややこしいものは全部抜き、
ニュアンスや複雑さへの配慮をあえてしないモノがより受ける社会。
そこに、人々の深いいらだちや暴力性の澱を感じる、と鷲田先生は言われています。

…同感。(ーー;)


スポンサーサイト
この記事のURL | 日々徒然 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<夏花 | メイン | ナゼ!? (・_・;)>>
コメント
-  -
こんばんは。
「成功する」とか私も幾つか読みましたが、理屈では納得できてもなかなか実践するのは難しいです。
まあ共感できて、もやもやがすっきりするなら、ストレス解消方としては良いかもです。
やっぱり読書すること自体が、心の安定につながるんでしょうね。
ところでキカイダーですが、8年ほど前にアニメでリメイクされたんですよ、ご存知でしたか?
2008/08/06 21:41  | URL | アシタカ #mQop/nM.[ 編集]
- おはようございます。 -
ささめさ~ん(^O^)/おはようです♪
お久しぶりになってしまいましたがお元気ですか?
暑いよね~(ーー゛)
ささめさんの方よりはまだこちらは気温は低いものの、昨年よりも暑さが厳しい気がします。

先週末から叔母の所に行っていてね、ささめさんのブログを携帯で読もうと思っていたのにURLがわかんなくなっちゃって(ーー゛)・・・
でもね、もし読めたらちょいと泣き事を書きそうだったので良かったのかも知れないわ(^^;)

下の記事にお花の写真があって綺麗ね♪
でも色が分かれるって、それも異常気象のせいかしらね。

>ニュアンスや複雑さへの配慮をあえてしないモノがより受ける社会。
>そこに、人々の深いいらだちや暴力性の澱を感じる、と鷲田先生は言われています。
>…同感。(ーー;)
>
私も同感・・・(ーー゛)

今日も暑くなりそうですね。
干からびないように私も踏ん張りま~す(^.^)/~~~
2008/08/07 07:49  | URL | 如月 #Q9o2tpIk[ 編集]
- アシタカさま -
読書はしないよりした方が絶対いいですよねー
でも、イライラと手っ取り早い方法を探して、あれでもないこれでもないと読み捨てる
そんな読書をする人が今は多いのかもしれません
そんな所も、社会全体に余裕が無くなってる表れかなと気になるんですよねぇ

リメイクがあったんですか!? 知らなかったなー(>_<)
つーか、ここは民放が2局しかないので知ってても見られたかどーか(爆)
2008/08/07 21:48  | URL | ささめ #3Hf/xsIs[ 編集]
- 如月さま -
カンペキに干からびる瀬戸際でしたが(笑)
昨夜から間断的にバリバリ雷雨で、ちょっとコワイですが良いお湿りになりましたよ(^_^;

叔母様、落ち着かれましたか? 
詳しい状況がわからないのでコメントも控えさせてもらってましたが…
実はちょっと厳しいのかなと思っていましたので、本当に良かったです。
でもまだまだこれからでしょうか。
身内が病を得ているときは、気が張っていても消耗が激しいものですので、
ご自分のことも十二分にいたわってあげて下さいね。
私の方は、エブリデー泣き事カムヒヤ!ですから、遠慮ナシですよっ(笑)

社会が息苦しい今だからこそ、余裕をもっていろいろな事をじっくり考える
そんな姿勢でありたいと思っているのですが、なかなか難しいですね
「より良く考える」ことが哲学系の学問の目指すところでしょうし
鷲田先生の著書のように、その有用性を一般に伝える試みは増えていると感じます。
目先のことにとらわれがちな我々に有効な処方箋になればいいんですが…
2008/08/07 22:29  | URL | ささめ #3Hf/xsIs[ 編集]
-  -
ささめママさん、こんなに毎日暑いのに、
またまた、難しい事をお考えに成られて感心してしまいますわ~。(笑)

マムなんか、こう暑いと、思考回路まで暑さに遣られて
麻痺してしまったみたいです。

でも、冗談は抜きにして・・・・・・、
どんな時にも、人間は考える事を止めてはいけないと思いますね。

ただ、地球上に生息しているだけでは、カビみたいなものですから・・・。
2008/08/10 21:50  | URL | マム #-[ 編集]
- マムさま -
そーなんですよ、カビ! いいこと言うなぁマムさん(笑)
いつの時代もそうかもしれないけど、わかりやすい方に流れてそれが主流になるわけですよ
でもそれで正解とは限らないよね、みたいな考え方を忘れてしまっていいのかってこと。

解決法が見つからない時、これはこういうことで仕方がないんだよって言われて、
ウンそうだよね仕方ないよねで済ませる方がラクでしょ?
そういうのも、わかりやすい方に流れてる典型じゃないかなと思う。

自分が主役のつもりで、でもいつのまにか操作されて弱者になって消えていく
そんな「カビ」の一部にはなりたくないとみんな思ってるはずだけど
ひとりひとりが簡単な答えを求めるのではなくて
主体的に自分で「考える」ことをしないと、結果としてそうなる。
気付いてない人が多いですよね? と言いたいワケです。(また長くなったー笑^_^;)
2008/08/11 22:20  | URL | ささめ #3Hf/xsIs[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://0710sasame.blog122.fc2.com/tb.php/85-18079627

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。