2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ビクトル・フランクル
2008/05/09(Fri)
 「 あなたが人生に絶望しても、
   人生はあなたへの期待を捨てない。
   どんな人にも、固有の生きる意味がある。 」

            
            ビクトル・フランクル 1905~1997
             (ナチスの強制収容所を生き抜いた精神科医)




フランクルの本
    『夜と霧』 新版    訳:池田香代子 みすず書房:2002年 11月
             “人間とは何か”を描いた静かな書-永遠のロングセラーの新訳。
    『それでも人生にイエスと言う』  訳:山田邦男 春秋社:1993年12月
             フランクルの講演集。平易な言葉でその体験と思索を語った万人向けの書。

スポンサーサイト
この記事のURL | 日々徒然 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<メディアの大きな役割 | メイン | フィンランドの自殺予防プロジェクトに学ぶ>>
コメント
- おはようございます。 -
昨日まで暑いと思っていたのに、今日こちらはかなり気温が下がって肌寒いほどですよ。
ささめさんのところはどうかな?

ビクトル・E・フランクルの本は一時期貪るように読んでいました。
この言葉も大好きな言葉です(^^)
彼の思想には絶望からの救いがありますよね。
自分自身の苦悩には自分自身で誠実に、真摯に悩み抜くんだよと学んだ気がします。
私も是非多くの人に読んでもらいたいなと思う本です♪

ビクトル・E・フランクルの名前を見つけると何故かちょっと嬉しくなります(^^)
ささめさん、ありがとうね。
私も今ある問題に誠実に悩みまくります♪
2008/05/10 08:38  | URL | 如月 #Q9o2tpIk[ 編集]
- 如月さま -
こちらも急激に気温が下がりましたー(^_^;) 季節が後戻りしたみたい。
如月さん、お母様が入院なさって心配ですが、ご自身の体調にも気を付けて下さいね

実はねー、私自身はこういう「いかにもためになる本」てのは取っつきにくいタチで。(笑)
題名とか評判とかを知っても、それだけでは読む気にならない。

でも、いわゆる活字中毒ですから、自分にとって生きて行く指針はほとんど活字の中から得ているんですね。
活字と見れば手当たりしだいに読む、そしてたまたま心惹かれる引用文に出会い、作者を知りたくなる。
フランクルの本ともそうして出会いました。

本全部じゃなくていいと思います。
ワンフレーズでも、本当にその人の心に届くことば。
それを見つけてほしいな。
2008/05/10 14:03  | URL | ささめ #-[ 編集]
-  -
絶望から救ってくれるワンフレーズって
思いがけないところにあったりしますね

どうやって出会うか
どこで出会えるか

誠実に悩むこともまた
とても難しい
2008/05/10 21:34  | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
-  -
こんばんは。
V.E.フランクルの「夜と霧」私の中ではまさに最高の本です。
ブログでも取上げてます。
苦しい時でも、この本のことを考えると頑張ろうという気になれるのです。
それはユージン・スミスもそうなんですが。
2008/05/10 22:28  | URL | アシタカ #JBFGtPPo[ 編集]
- akoさま -
私は、実はいいかげんなヤツでして (知ってるか爆)

心に残るワンフレーズなんて言って
単に目についた切れはしを自分勝手にイイ方に解釈して
フムフムと満足してたり(おい)

自分の問題はとりあえずタナ上げして
ほかの事をいっしょうけんめい調べて考えて
それでなんとなく自分のことも解決した気になったり

ただ思うのは、抽斗はたくさんあったほうがいい
活字になっているものは、やはり宝庫だと思いますね
2008/05/11 00:36  | URL | ささめ #-[ 編集]
- アシタカさま -
あ、そうなんですかぁ!? アシタカさんのとこ全部は見てなくてスミマセン(笑)

ユージン・スミスって写真家の? う~ん、なるほどっていうかー
フランクルといい、だからアシタカさんの写真には他にないものがあるんですねぇ
自分がひきつけられた理由がワカッタ気がします!! (*^^)v
2008/05/11 00:54  | URL | ささめ #-[ 編集]
- おはようございます。 -
今朝も肌寒いですね。
お天気も悪くて、大きな洗濯物が乾かなくていやになっちゃう^^;

>如月さん、お母様が入院なさって心配ですが、ご自身の体調にも気を付けて下さいね
>
どうもありがとうございます。
はい(^^)充分に気をつけますね。

>でも、いわゆる活字中毒ですから、自分にとって生きて行く指針はほとんど活字の中から得ているんですね。

分ります^^ 私も同じです(^^)
私も以前は精神論的な本がとても苦手でした。
何だかこそばゆさや気恥ずかしさが先に立ってね。

同じく活字中毒の私ですが、飛ばし読みもかなりありますよ。
最近は絵本ばかり読んでいます。
大人が読んで感動的な絵本もかなりあるんですよね。

>ワンフレーズでも、本当にその人の心に届くことば。
それを見つけてほしいな。

本当に(^^)
助けになってくれる言葉って必ずありますし、そういうのって何年経っても忘れないものですよね。
2008/05/11 07:56  | URL | 如月 #Q9o2tpIk[ 編集]
- 如月さま -
絵本といえば
「ノンちゃん雲に乗る」の石井桃子さんが亡くなりましたねぇ
子供が多いので読み聞かせ歴長くて、ノンちゃんシリーズにもお世話になりました(*^^)v
もう長く読んでないけど、大切にしてますよー
2008/05/11 21:37  | URL | ささめ #-[ 編集]
-  -
うん
活字の中には
すごくいっぱい宝庫はあると思います

私はここでだけでも沢山の宝庫
いっぱいいっぱい見つけました
2008/05/12 02:23  | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
- ノンちゃん(^^) -
石井桃子さんがご他界されたのですか?
知りませんでした。。私もお世話になりましたよ(^^)
娘にもよく読んでいました。

絵本と言えば。。。
昨日は母の日でしたよね。
私の姪っ子が、ずっと何年も母の日には私にもプレゼントをしてくれていてね、
今高校生でお勉強よりもアルバイトに精出していて、某ハンバーガーショップでバイトして貯めたお金で、世界に1冊しかない絵本というのを送ってくれました。

姪っこが書いた文にプロの方がイラストを描いて下さって1冊の絵本になるような物で、昨日届いて開いた時には不覚にも涙が…(=^・^=)

あぁ、こういう目線で私を見てくれていたんだなって、もの凄い感動をもらいました。

またひとつ宝物が増えたのと、母の日の仲間入りをさせてもらえたことがとても嬉しかったです(^^)
2008/05/12 09:57  | URL | 如月 #Q9o2tpIk[ 編集]
- akoさま -
え~ …(///ω///)ゞポリポリ

なんかねー、勝手にエラそうなことばっかり言ってる私ですが
ちゃんと読んで考えて下さるakoさんたちにいつも
私の方こそタカラモノもらってるんですね
ありがとう♪
2008/05/12 11:15  | URL | ささめ #-[ 編集]
- 如月さま -
…う、思わず私までウルウルです~
いいなぁ そういう話弱くて(笑)

如月さんの優しさがちゃんと伝わってて
それで、ちゃんと受け継がれて行くんですねぇ(*^_^*)
2008/05/12 11:24  | URL | ささめ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://0710sasame.blog122.fc2.com/tb.php/62-a403bdf3

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。