2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
イマドキの家庭料理
2008/03/14(Fri)
事件が相次ぎ、安全面に注目があつまるのは当然としても
最近は、『食』全体の問題がクローズアップされる事が多くなったなーと感じますね。
朝日新聞で今月初めに公開された調査結果『家で食べたいおかず』ベスト3は
 カレーライス・肉じゃが・みそ汁
朝日にはここの所、『食べたいおかず』調査結果関連の記事がちょくちょく載ってて
なかなかオモシロかったり、考えさせられたりしてます。

中でも、新連載によせた「見直したい手作りの食卓」で「手作り」を語った識者のひとり、
広告会社アサツーディ・ケイ200Xファミリーデザイン室長(長い)の岩村暢子さん
98年から食卓の実態を調べているそうで、対象は1960年以降生まれの子供がいる主婦。
以下、ちょっと長いですがこの世代の感覚と紹介された部分を本文より抜粋します。

 ●食べる場が増え、食べたいもの、おいしいものは買ってきたり外で食べたりが主流
 ●自分が作ってもいいと思えるものしか家庭では作りたくない
 ●作りたいのは、従来は家庭で作らなかった、人を驚かせるようなもの
   (例えばパエリア、ピザ、カレーのナン)
 ●作れるのは簡単にできる我流のアレンジ料理  (…このあたり耳が痛い笑)
 ●繰り返しは飽きるから、常に新しい作り方、メニューを取り入れる
 ●定番とされる家庭料理はありきたりで達成感がないから敬遠
 ●家庭料理も外で買えるから、作って食べたいと思っていない
 ●実際は調理経験が乏しく段取りも悪い
 
 「家庭料理とは何か、家庭の食に何を残すべきかが一人ひとりに問われている時代」
岩村さんが言われるとおり、家庭の食卓が迷走しているさまも見えます。
世代的にはビミョーなとこですけど、図星をさされてる部分もあってインパクト大。(^_^;)
でもねぇ…毎日食べる物に「達成感」もないんじゃないかと私は思ってますけども?
確かに、家族が笑顔で「オイシィ~♪」と言ってくれる事が毎回とはいかないし
反対に「え~、またぁ?」とシブシブ食べてたりするとヤル気も失せてアタリマエ(笑)
社会全体が『ぜいたく病』におかされている今の日本ではしかたないのかなぁ…

『ハレ』と『ケ(普段)』の区別があいまいになったとよく言われますが
食についても同様で、以前ならお祝いなどのご馳走だったものが普段簡単に食べられる。
健康面だけではなく、生活のメリハリを失う一大要件でもあるしょう。
めずらしい「ご馳走」は作ってみたいが手間のかかる伝統食などは面倒という人が大半では
外食産業のますますの発展をうながして、結果、食の安全がおろそかになる。
大きな流れはどこかで変えていかないといけないですね…

アサツーディ・ケイの調査結果をもうひとつ。
04~05年の調査で、元旦におせち料理を全く食べない家庭は、全体の約2割。
自分では作らず「おせちは夫婦いずれかの実家で食べる」も、40代前半で25.7%、
30代になると30.6%だとか。 …そうだろうね~でも多いよねぇと思う。
ここには入ってないけど、おせちを「買う」家庭もかなりあるはずですし
あと10年20年経ったとき、おせちを手作りする人ってどのくらい残ってるんでしょうか…
あー、ワタシは一応作りますよ!? 「いちおう」ねっ!(爆)

本も出てますので、参考までに。
「普通の家族がいちばん怖い―徹底調査!破滅する日本の食卓 」(新潮社)
著者: 岩村暢子 発行年月: 2007年10月 1,500円 (税込 1,575 円)
上野千鶴子さんの書評より。
    「マーケター出身の研究者の、社会学的経験研究の冴えが眼につく。
     本職の社会学者も、うかうかしていられない。」

スポンサーサイト
この記事のURL | 日々徒然 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<家庭料理のゆくえ | メイン | 「スペースインベーダー」生誕30周年>>
コメント
- ほとんど -
耳が痛いことばかりですがぁ

自分が作ってもいいと思えるものしか家庭では作りたくない
これはそうです
だって好きなもの食べたいものがやはり作りたいものだもん

作りたいのは、従来は家庭で作らなかった、人を驚かせるようなもの
でも コレは全く違います
そもそも 人を驚かすようなものや変わった物は作れん(爆)

作れるのは簡単にできる我流のアレンジ料理 
当然です
いかに自分風にするか
以下に簡単に手早く出来るようアレンジするか
コレ間違ってるのかなぁ??

繰り返しは飽きるから、常に新しい作り方、メニューを取り入れる

まさかぁ 毎日ホボ繰り返し同じものです~

で 定番家庭料理ばかり作ります
達成感より 好きな物を作り
美味しく食べたり食べてもらえれば
特に達成感はいらないし

外食や出来た物を買い込んできたほうが
達成感とは程遠いと思うんだけどなぁ

ってか 達成感って必要ですか?
どっか違うのかなぁ・・

おせちもつくります
でも甘いのは作らない
甘くない我流です

簡単に食べられる・・かぁ

我流の手料理は外で簡単に食べられるものと違うと思うけど

う~ん
もう一回しっかり読んでみます
どうも理解力が無いなぁ最近私
2008/03/15 00:12  | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
- akoさま -
いえたぶん、akoさんの理解力のモンダイではなくて
この記事そのものがチョット失敗なんですぅ(:_;)
長いだけで、要点がわからない… 書いてて何度もつっかえましたし(いつもだ笑)
ここんとこずっとe-Taxと格闘してたのでアタマが切り替わってないというか(言い訳)

自分の意見らしきものは >『ハレ』と『ケ… の部分ですが
もっとふくらませるべきだったし正直書き足りない
そーだ! 今思いついたけど、同じテーマでもうひとつ書いたっていいよね
少々お待ち下さい… (エラそう爆)
2008/03/15 09:25  | URL | ささめ #-[ 編集]
- そうか -
そうですよね
毎日食べるものに
達成感も無いと思ってると
ささめさんも書いてますね
よかったよかった
私だけかと焦った(笑)

ハレとケの部分は確かにそう思います
区別なくなったってより
特にお祝い事とか
自分で作んなくなったって言うか

冬至にはカボチャとかさぁ
そんなんやる人は減りましたよね

書き直すことは無いと思います
膨らませたり付け足したりはご自由でしょうが
これはこれで よく読めば
わかってきます

私このところ全く頭が回転せず
自分の記事もマトモにかけない状態だから
私の言うことをあまり真に受けないで下さいませ
ごめんなさい
2008/03/15 14:16  | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
- いいえ? -
自分でも未消化なのがキモチワルイんです
書きますとも
書くと言ったら書くのです(爆)
2008/03/15 23:20  | URL | ささめ #-[ 編集]
- はい -
しっかりよませていただきました

頭の回転鈍ってても
よぉくわかりました

さーちゃんの姿も
実に良くわかりました(笑)
我が家の犬どもも同じ状態です
女の子ですが
2008/03/16 21:25  | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://0710sasame.blog122.fc2.com/tb.php/48-51946caa

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。