2008 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
医薬品はドコで買う?
2008/12/09(Tue)
お久しぶりですが(笑) 急激に寒くなりましたね~
先週はウチの末娘が嘔吐下痢症を患いまして、イヤハヤな毎日でした。(^_^;)
みなさんも体調にはくれぐれもご注意下さい。
(なーんて、自分が一番アブナイかも笑)

で、医薬品の話です。
すでにご存じの方も多いかもと思いますが…
厚生労働省が、一般医薬品のネット販売を大幅に規制する方針を発表。

薬事法の改正が公布されたのが平成18年6月。
3年後の来年6月の施行を機に、これまで黙認状態だったネット販売に初の規制がかかります。
新たに3つに分類された医薬品のうち、最もリスクの低い第三類医薬品のみ販売可だとか。
どういう事かというと、これまで普通にネットで買えていた風邪薬、鎮痛剤などはほぼすべて×。
実行されれば医薬品ネット販売の市場規模が67%減少するのだそうです。

これではネット業界も黙っているわけがありませんね。
先月中旬から「楽天市場」が、そして今月初めからは、「Yahoo!ショッピング」上でも
医薬品のネット販売の継続を求める「オンライン署名活動」が展開されています。
楽天市場 ネット署名のお願いページ
Yahoo!ショッピング 署名にご協力くださいページ

ネットではサプリメントくらいしか買ったこと無いワタクシですが。
え~と、実を言うと、勤務先のボスの奥さまがやっている小さなお店、「薬店」なんです。
薬局とは違い、薬事法改正前は「薬種商」という資格で大衆薬の売買を許可されたお店です。
一般医薬品の中でも薬剤師がいないと販売できないものは店に置けません。
その代表格が知名度の高いH2ブロッカー「ガスター10」でしょうか。

長く医療用として使用され、その後一般医薬品として承認されたものをスイッチOTCと言います。
新しい分類でいうと「第一類」、薬剤師が直接説明・指導の後に販売されるはずのお薬。
しかしこの「ガスター10」、今現在はネットで簡単に購入できてるんですねぇ(@_@;)
ネット出店しているお店に薬剤師がいて、詳細な説明をつけているからということですが…
どの程度ちゃんと伝わっているかは、ウ~ン…

大衆薬として許可されたとは云え、医薬品は使い方によっては危険をともないます。
日本薬剤師会や日本チェーンドラッグストア協会などに消費者団体なども加わり
揃って「これを機にネット販売全面禁止を」とさかんに声を上げていて、これでは泥仕合?(笑)

もうひとつ、政府の規制改革会議も「国民生活への影響を考えると規制強化は疑問」だとして
意見書を提出していますが、今のところ厚労省側からは返答がなく、撤回する気配ナシだそうで。

…ちょっと関連の話題が続くかも…(笑)

スポンサーサイト
この記事のURL | 日々徒然 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。